~外伝~運命(さだめ)と礎(いしずえ)特設ページ!!

公演のご紹介!

 2019年12月10日(火)・11日(水) ターミナルプラザことにパトスにて上演するARK projectの演劇公演の特設ページです。
 皆さま、劇場でお待ちしております!

出演者インタビュー

​三原大和インタビュー

​残~外伝~ 運命と礎 に挑戦する事。

ーーー今回、「残~外伝~運命と礎」の公演が決まった経緯を教えてください。

三原 この公演は、自分への挑戦と決意しました。私は今、ボイストレーナーとして活動していて、生徒達は様々な挑戦の為にレッスンに来てくれます。過去の芸能活動や人生経験などで指導していましたが、過去の貯蓄だけでは自分の力不足も感じます。もっと人の役に立つ自分になるには、自分も挑戦していく事が大切だと思ったからです。

――― 残~外伝~運命と礎の執筆について教えてください。

三原 元々「残」と言うタイトルの脚本は数年前に書いていましたが、公演キャストが足りず、そのままお蔵入りしていました。今回、ありがたい事に同人演劇団「想演」の俺(エン)さんが、キャストとして手伝ってくれることになり、今回の為にスピンオフとして書き下ろした新作です。舞台は新政府と旧藩主との板挟みで苦労する村ですが、その中でたくましく生きる人の姿を描きたいと思っています。

――― 苦労はありますか?

三原 もちろんたくさんあります。まずは人手不足です。東京で活動していた時には、芸能事務所や学校など、同じ夢を目指す仲間がいましたが、札幌に帰ってきてからは、人脈もなく、人を集める事が難しいのが現状でした。しかしその中でも、協力してくれる人たちに巡り会う事ができました。今回は自分のできる事を精一杯やろうと考えていて、人がいない、お金がない、そう言う事は言い訳にしないと、自分で決めています。オリジナルにこだわって、音楽も自分達で製作しています。

――― 応援してくれる方にメッセージを

​三原 今回、上演できるのは直接公演に関わってくれている人だけではなく、日常からも支えてくれている人達のおかげです。その恩にお返しする為にも、稽古も真剣に取り組んでいます。「見て良かった。」と思っていただけるよう全力で挑みます!劇場にぜひ足を運んでください!お待ちしています!